iphoneが充電できない・電源が入らない修理

iphoneが充電できない・電源が入らない修理|iPhone修理屋

iphoneが充電できない!電源が入らない!

iphoneの電源が突然入らなくなったら、とても困りますよね。

先日、iPhone修理新宿店にお持込いただいたお客様の事例では、

iphoneが充電できない→電池が切れる→充電できないので電源が入らない

という症状でした。

充電ケーブルを挿すと、充電中にはなるものの、何時間たっても電源が入らない状態です。

iphoneの充電ができない症状

この症状の場合、おおまかに2つの要因が考えられます。

要因1 バッテリーの劣化

バッテリーの経年劣化により、充電回数がキャパオーバーもしくは蓄電性能が著しく低下し、充電ケーブルを挿しても、まったく電池容量が増えず、いつまでも電源が入らないケースです。

要因2 充電コネクタの故障

iphone側の充電ケーブルを挿す箇所(ライトニングコネクタ)が損傷しているパターンです。iphone側に、ケーブルが挿さっていることは認識させられるが、実際に電流を流していないため、電池容量が増えていかないケースです。

この充電できない、電源が入らない症状の場合、まずは当店の検証用バッテリーを接続し、しばらく充電してみます。

これで正常に充電されて行けば(電池容量が増えて行けば)、バッテリーの要因であることが分かりますので、バッテリー交換で修理は完了します。

バッテリーが変わった状態でも充電されない場合には、充電コネクタ(ライトニングコネクタ)を仮交換してみます。
これで充電がされれば、充電コネクタの故障であることが分かりますので、本格的に分解をし、充電コネクタパーツの交換を行います。

先日のお客様の場合はバッテリー要因でした。
iPhone5でしたので、購入から約3年が経ち、バッテリーも限界にきていたのではないでしょうか。

iPhoneの充電ができない、電源が入らないなどの症状に陥った場合は、ぜひとも、iPhone修理屋グループにお任せください!

iPhoneが充電できない症状の詳細はこちらからどうぞ

コメント

  • このコメントは管理者による承認待ちです。



認証コード1322

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional