iphone6のカメラにゴミが入り、ピントが合わなくなってしまった場合の修理

iphone6のカメラにゴミが入り、ピントが合わなくなってしまった|iPhone修理屋新宿店

iphone6のカメラにゴミが入った

iPhone修理屋新宿本店です。

新年あけましておめでとうございます。
本年もiPhone修理屋をどうぞよろしくお願いいたします。

さて、新年最初の修理は、iPhone6のカメラにゴミが入り、さらにピントまで合わなくなってしまった症状の修理です。

iPhone6のカメラにゴミが入っている

写真は修理前のiphone6です。
カメラを起動すると、黒い物体が映りこんでいます。
これらは全て、iphoneのカメラ内部に侵入したゴミです。

カメラのレンズを拭いたり、エアーで吹き飛ばしたりすればゴミはなくなるのではないか?とお思いの方も多数いらっしゃると思います。

しかし、ほとんどのケースにおいて、それでは全く症状は改善されません。

iphoneのカメラに映りこんでいるゴミは、カメラの表面にあるのではなく、カメラの奥に侵入している場合がほとんどです。

iphoneのカメラ部品が分解清掃できるような構造になっていればよいのですが、残念ながら不可能ですので、カメラ部品そのものを取り換えることになります。

カメラの交換を行ったiphone6

写真はカメラ部品の交換を行った後のiphone6です。

ご覧の通り、綺麗な写真が撮影できるようになりました。

また、このiphone6はカメラのピントが合わない症状も併発していました。
この症状も、カメラ部品の問題ですので、交換することで修理が可能です。

このiphone6の修理時間は、およそ20分ほどで完了しました。

まだまだ現役のiphone6ですが、カメラ関連の修理はiphone修理屋にお任せください!

コメント


認証コード7862

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional