iPhone6Sの画面に縦線が入った修理事例

iPhone6Sの画面に縦線が入った修理事例|iphone修理屋

iPhone6sの画面に縦線が入ってしまった修理

iPhoneを落としたりしてしまうと、画面に縦線が入り、画面の一部だけが操作できなくなってしまうことがあります。

今回はiPhone6sの画面に縦線が入ってしまった症状の修理事例です。

iphone6sの画面修理前と修理後

画面の右側に縦線が入り、半分が操作できない状態でした。

パスコードが入力できず、画面ロックが解除できない状態です。

液晶パネルの部品交換により修理が可能と判断しました。

結果は写真の通り、縦線が消えて元通りの画面に戻りました。

もちろんタッチ操作もできるようになりました。

修理作業時間は約30分。料金は15,800円で完了しました。

内部のデータはそのまま修理が完了しましたので、お渡し後はいつもどおりにiPhoneをご利用いただけます。

iPhone6sの画面に縦線が入ってしまった場合、ほとんどが修理可能な状態ですので、お気軽にご相談ください。

iPhoneの画面修理についてはこちら>>

iPhone6sの画面修理についてはこちらにも事例がございます>>

iphone修理屋新宿本店>>

コメント


認証コード0344

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional