iPhone5Sの画面に縦線が入った修理

iPhone5Sの画面に縦線が入った症状の修理事例|iphone修理屋

iPhone5Sの画面に縦線が入った故障の修理

iPhone修理新宿店です。

今回はiPhone5Sの画面に縦線が入ってしまった症状の修理事例です。

iphone5sの画面に縦線

当店では画面に縦線が入った症状の修理をたくさん行ってきました。
もちろん、iPhone5Sも非常に多くの修理を行ってきています。

最近ではiPhone5sのユーザーも少なくなってきたことから、修理件数は減っていますが、まだまだ現役の機種です。

格安SIMでiPhone5Sを使う方も増えてきているようです。
中古でも安いですし、Yモバイルなどでは新品も販売しているようです。

画面に縦線が入った症状は、画面液晶の内部破損などの原因がありますが、当店ではほとんどの場合が画面交換で修理が可能です。

iPhone5Sは発売からすでに2年以上が経過しているので、アップルの保証はもちろん、アップルケアなどの保険サービスに加入していても、保険期間が過ぎています。

そのため、アップル社での修理(本体交換)は高額になる傾向にあります。

画面に縦線が入った場合は本体交換になってしまうようで、その代金は28,000円と、もう1台同じ機種を買える料金です。

当店では画面だけを交換して修理しますので、作業時間は約30分ほど。
データはそのままで、料金も6,800円~7,800円で承ります。
※料金は新宿本店の料金です。

iPhone5Sの画面に縦線が入ってしまった故障でお困りのお客様は、ぜひ当店までご相談ください。

iPhoneの画面修理についてはこちら>>

iPhoneの画面に縦線が入った場合の修理特集>>

iphone修理屋新宿本店>>

コメント


認証コード7649

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional