iphone6の画面に縦線が入ってしまった症状の修理

iphone6の画面に縦線が入ってしまった症状の修理|iPhone修理屋新宿店

iphone6の画面に縦線が入ってしまった

iPhone修理屋新宿本店です。

当店では本当に多くの「画面に縦線が入った」iPhoneが持ち込まれます。

縦線の入り方は千差万別で、タッチ操作はきくiphoneや縦線が入っている部分だけタッチがきかない、あるいは全く操作ができないiphoneまで、症状も様々です。

今回ご紹介するのはiPhone6の画面に縦線が入ってしまった症状の修理です。

画面に縦線が入ったiphone6

写真が修理をご依頼いただいたiphone6です。

見事に液晶画面が乱れており、右半分は黒くなってしまって見えない状態です。

中の液晶パネルが割れて、液晶漏れが発生していると疑われます。

液晶ディスプレイは色んなデバイスに使用されていますが、その名の通り液が入っています。
液晶ディスプレイパネル自体は薄い膜のようなもので、比較的簡単に割れてしまいます。

画面ガラス割れなどの外傷が見られない場合でも、中の液晶ディスプレイパネルが割れていることも多くあります。

さて、このiphone6の修理ですが、液晶ディスプレイパネルを交換することで修理が可能です。

修理後のiphone6がこちらの写真です。

修理を行ったiphone6

元通りの画面表示になりました。
もちろん、タッチ操作も問題ありません。

修理所要時間は概ね30分ほどです。

iphoneの画面に縦線が入ってしまいお困りのお客様は、ぜひご相談ください。

コメント


認証コード6614

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional